So-net無料ブログ作成
検索選択

14日。副都心と大地震。 [日記]

6月14日は、記憶に残るであろう日になりました。

朝、6時頃にJRは某駅に小学生の息子と行き。
新幹線に乗って大宮へ。
湘南新宿ライナーに乗り換えて新宿に着いたのが7時36分。

7時40分オープンの東京メトロ・新宿駅 定期券売り場へ。
そう、
副都心線開通記念の新型プラレール「10000系」を1つ欲しいというので。
50人以上並んでおり、買えるのか...と不安になりましたが、
その場の当日数100個は もう残り少なくなっていましたが、無事、購入できました。

目覚し時計や、USBなどのグッズを含め1名・5個までということ。
なかには、プラレールだけ5個買われている方も居りました...。
後の方に並んでいた子供達は結果的に泣かなかったかと、
少し気になりました。
こうしたときの大人買いは残酷なものかも知れません。

また並んでいる際には「新宿3丁目」の混雑ぶりが構内放送で告げられ。
記念1日乗車券は完売、と。
特設会場オープンの8時より前に放送されてました。 テッチャン恐るべし。

その後、丸の内線でその新宿3丁目駅に向かい、その熱気を体感。
子供連れより、成人男性が圧倒的に多かった...。
そして、
新宿3丁目→渋谷→西早稲田→池袋 と移動。

とても嬉しかったのは、
 ①渋谷駅の構内設計の一部は、ウワサ通り、近未来的でした。
 ②西早稲田駅の出口のひとつは、なんと、ダイレクトに母校に繋がっており。
  20年ぶりに昔のままのベンチに座って、のんびりと。
  息子とパンを あそこの、あの景色のなかで食べるとは! 吉!
  学生時代に開通していましたら、実家から電車通学の毎日を過せたでしょう...。

池袋ではコンコースからゲートをくぐることなく、大変シンプルに丸の内線に乗れ。
実家に寄りました。ああ、これは楽だ...。

が、
その「吉」気分を覆す、巨大なニュースを聞き。
TVを見入り。山が崩れ 橋が落下しているのを見て、絶句。

とたんに神戸の震災の悲しい景色が、脳裏に過ぎり。
別行動中だった連れ合い&長女の行き来の心配も出て。

結局、乱れた感情のまま、疲れた心理を抱えて上野に出。
上野駅でも地震のことで。東北新幹線は止まり、ザワメイテおり。
幸い、東北本線の僕的必要エリアは通常運転、でしたので、予定通りの帰宅となりました。

夜のニュースは地震被害の報道が中心。
被害に遭われた方、本当に大変な思いをされているかと。
また、命を落とされた方も居られて...ご冥福をお祈りいたします。

そして。
副都心線、ご開業おめでとう御座います。
地道な工事と準備があったればこそ。
日本のシールド工法の技術者達も、喜んでいることでしょう。

忘れられない一日。悲喜交々のイチニチとなりました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。