So-net無料ブログ作成

MotoGP・アメリカGP、TV観戦。 [日記]

今年はMotoGPが生放送で見れるG+に入会し。

我が家の某社製・DVDレコーダーで契約しましたところ、
CS257(G+)が上手く映らず。
あれこれと調整しても無理。
購入後なんとか1年未満だったので、サポートの方にお願いし。
複数回、調整等に来て頂きましたが、結局 返金。全額でした。

というので、コピ10対応可の別会社製DVDレコーダーに切り替えました。

結果的には少し徳をしたのかもしれませんが、
先の会社製品って全般的に好きなので、今回はハズレだった というだけです。
サービスの方も一生懸命で、好感が持てましたしね!

そんなG+、オランダGP、ドイツGP等とバイクレース世界選手権MotoGPを観戦し。
欧州転戦が終わり、夏休み前の最後、
アメリカはラグナセカもしっかり観戦しました!

日本時間で朝・6時が、クオリファイと決勝です。
朝、4時半に毎日起床しているので、何ら問題無し...フフフ。

で、レース内容は、
ヤマハのバレンティーノ・ロッシと ドカティのケーシー・ストーナーとが
ハイペースのなか鍔迫り合い の 「もの凄い」レースでした。
あの恐怖の急降下・コークスクリューでの勝負は、語り草になるかも知れません。

しかし、ロッシは凄かった。
ラグナセカのストレートがもう少し長かったら ストーナーが抜き、突き放し、となったかも。
が、ロッシのあのコーナリングコントロールはお見事。 脱帽。

個人的に応援し、また恩義にも思っております中野真矢選手は、
今回 初日からとても好調で、楽しみに見ておりました。
しかし、終盤まで前のライダーに引っ掛かっており。
TVになかなか映らず。

このままか....と思ってラップタイムチャートを凝視していたら、
(TVとともに、PCネット経由のライブラップタイムも併せて見ています。)
終盤で突然、タイムが崩れ。
(状況は映像でも確認できず)
数台に抜かれてしまい、10位に。

ええーーーー。と思いました。

駄菓子歌詞、
ここで思いました。単なるミスではなく、仕掛けて行っての結果では、と。

その後、ブログ等にコメントが載り。
やはり。

抜いた後、コースアウトしたと。
おお、勝負しに行ったんですね!いいじゃないですか。
抜けそうなポイントがあるのに勝負しないより、100倍イイです。絶対。
レースですからね。

その姿勢、忘れません。
また、その姿勢を評価してくれる方も多いはずですよ。

KEEP YOUR STRONG MIND です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。